東京お散歩ガイド

日本一の観光地、東京。
情緒ある下町からお酒落な唐が集まる最新スポットまで、様々な魅力にあふれでいます。
そんな東京を、初めて訪れる人から東京や近郊で生活する人まで満足頂けるよう、幅広い観光情報とともに紹介します。

浅草

浅草寺の門前町、グルメの町、人情の町、大衆演芸の町・・・、
様々な顔を持つ浅草には、全国から老若男女が訪れる。
外国人にも人気で、何度訪れてもあきさせない。

浅草っ子が誇る寺と雷門、仲見世ではお土産を買う

地下鉄銀座線浅草駅1番出口から雷門通りに沿って歩く。
数分で右手に大きなちょうちんを下げた雷門が見える。周辺はいつも人だかりで、記念撮影をしている姿が目立つ。
雷門は、浅草寺の総門であるとともに浅草のシンボルでもある。右に風神像、左に雷神像を従えることから正式名を風雷神門という。
雷門をくぐると目の前が仲見世。元禄年間から続く日本で最も古い商店街のひとつで、幅の狭い参道の両側には100軒余りの小店が軒を連ねている。
修学旅行やツアーの団体客など、平日でも人通りは多い。近年は外国人観光客からも人気を集めている。闊歩する人たちからは英語、中国語、韓国語が飛び交う。スピーカーからの浅草案内も数か国語で流れていた。

この仲見世で60年ほど前からかんざし専門店として商いを続けている「やつめ」の奥さんは「昔は専門店が多かったんだけど、近頃は食べ物を売る店が増えてねえ」と、人懐っこく語る。
芋ようかん、きびだんご、揚げまんじゅう、手焼せんぺい、人形焼などが多いが、踊りの衣装、和傘、ぞうり、帯、扇といった歴史の古い専門店も健在だ。
店の主人は5代、6代と続く江戸っ子が多い。

浅草の観音さまに参りレトロな花やしきヘ

仲見世を通り過ぎた正面に立つ宝蔵門をくぐると浅草寺本堂。入母屋造りの壮大な建物は昭和33年の再建。地元では「浅草の観音さま」と呼ばれる推古天皇36年(628)創建の都内最古の寺だ。
境内は広々としている。7月9日、10日には夏本番を告げる四万六千日が行われる。境内にほおずき市が立ち、多くの観光客でにぎわう。
本堂の前を左に折れ、境内を出たところには、花やしきがある。戦後まもなく開園された遊園地だが、江戸末期から昭和初期にかけては同名の庭園だったという。レトロな雰囲気を楽しもうと老若男女が訪れ、民家の軒先をかすめるように走るローラーコースターなどで歓声をあげている。
花やしきの周辺は、仲見世に比べると人影はまばら。軒を接する2階建ての家々も仕舞屋風で、一歩路地に入り込むとひと昔前の下町の面影が残されている。
「私も長いこと、ここに住んでいるけどさぁ、ここらへんは昔とほとんど変わらないよ」と、路地を掃除していた居酒屋の女将。「5時になったら店を開けるからさあ、おいでよ」と誘われたが・・・。

便利なサイト紹介

  • 通信販売で購入したエアコンの取り付けや、引っ越しなどでの移設などのエアコン取り付けの工事からクリーニングなどを専門にしています。
  • 薄毛の進行にお悩みなら、まずはプロペシアでAGA治療を始めましょう。プロペシアの成分であるフィナステリドは、日本皮膚科学会も認めた効果が期待できる成分です。
  • 最近は特に性病が蔓延していますので、自己防衛が大切です。
    少しでも性病感染に身に覚えがあるなら、性病検査でお確かめください。
  • 様々な介護の現場からの求人情報を集めました。
    求人情報の検索には介護求人ひろばをご活用ください。
  • 抗菌薬は正しい知識と使用方法の認識が必要です。抗生物質.bizでは、それらの正しい情報をご紹介しています。
    人気のお薬のジスロマックもご案内しています。
  • クレジットカード おすすめ比較100

多くの喜劇人たちを育てた浅草六区の町

花やしき通りを進み、2つ目のひさご通りを右折し、150メートルほど行った左手に立つ江戸下町伝統工芸館を見学して六区ブロードウェイへ。
ここは明治10年代、当時の東京府が浅草寺周辺を整備するため七つの区に分け、芝居小屋や寄席などを集めて六区としたところで、現在も数軒の映画館や寄席、演芸場はあるが、大正6年から昭和8年頃までが全盛期だった興行街の通りだ。
エノケンごと榎本健一、アジャパーの流行語を生んだ伴淳三郎、デン助こと大宮敏充、寅さんで知られる渥美清をはじめ、ビー卜たけし、萩本欽一、浅香光代ら数え切れないほど多くの喜劇人が、この地で下積み生活をおくり、檎舞台へと巣立ったのだ。
また、作家永井荷風ゆかりの地でもあり、六区のストリップ小屋に足繁く通っていた。
国際通りを渡り、テプコ浅草館へ向かう。ここでは古き良き浅草のロマンが感じられる。2階に再現された下町長屋、日本初の映画館・電気館、六区巡査派出所などの町並みを眺めていると、大正から昭和初期にかけての浅草にタイムスリップしたかのようだ。

道を戻り、六区通りを過ぎた先に浅草公会堂が立つ。その前のスターの広場には芸能界の振興に貢献した美空ひばり、吉永小百合、長谷川一夫、森繁久捕ら263人の手形が押されたサイン入りのプレートが敷き詰められている。
散歩の締めくくりに仲見世の西に接する路地へと歩を進め、小さな洋食屋フジキッチンに寄るのもおすすめだ。うわさに聞いていた人気のピーフシチューは本当に美味しい。
土産探しは、東武伊勢崎線浅草駅に併設する松屋がいい。言問団子、志満ん草餅、羽二重団子など、東京土産がずらり。松厘そばの吾妻橋手前には東京都観光汽船発着所もあり、浜離宮や日の出桟橋へ約40分、お台場へは45分で行ける。

おすすめサイト

精力剤をお探しの方は、効き目が長く比較的安価であるレビトラがオススメです。正規通販サイトにて安全な薬を購入できます。

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ