33歳の私の肌がキレイな理由

私は33歳ですが良く、肌がキレイだと言われます。
特に何か特別なコスメなどを使用している訳ではなく、ただ、自然に過ごしているだけです。
それでも、習慣として毎日やっている事が、肌に良い影響を与えているのかも知れません。
毎日やっている習慣は、
①洗顔は水でやる。
②垢擦りを定期的にやる。
この2つくらいです。

①洗顔は水でやる

まず、①洗顔は水でやる ですが、
これは、朝起きて、顔を洗うときは水しか使いません。
洗顔クリーム等は一切使用せず、水でバシャバシャ洗うだけです。
しかも、季節に関係なく冷水でやります。
出来るだけ冷たい水で5~6回バシャバシャ洗っています。
元々は眠気覚ましにこういった事をしていました。
しかし、どうやらこれに少しでも肌がキレイだと言われる理由があると思いました。
私の知り合いで、同じく肌が奇麗な人たちはみんな、冷水でバシャバシャ方法で顔を洗っているのです。
夜の洗顔は、洗顔クリームを使って洗います。
朝だけ冷水でやるのです。
冷水は引き締め効果があるのか、その辺の理由は良く分かりませんが、考えてみて下さい。
子供の頃はみんな肌がキレイですよね?
子供の頃の朝の洗顔に、洗顔クリームを使っていましたか?
殆どの方の場合、使っていなかったと思います。
また、もう一つ、冬場等に、お湯で何度も手を洗ったりしていると、手荒れが起きる経験はありませんか?
お湯で何度も手を洗うと、皮膚の水分が飛んでしまったかの様にガサガサになり、終いにはあかぎれなどになってしまいます。
なので、冬場であろうが、夏であろうが、私は冷水で洗顔が良いと思っています。

②垢擦りを定期的にやる

次に、②垢擦りを定期的にやる ですが、これは、顔ではなく体です。
これも元々は、皮膚を強くしたいという理由から始めました。
どちらかというと、肌が弱い方なので、垢擦りでゴシゴシすれば肌が強くなると思ったからです。
薬局等で売っている、垢擦りタオルで、週1~2回程、入浴時にやっています。
ゴシゴシやっていると垢がどんどん出てきてこんなに溜っていたのかと思う程です。
垢擦りによって、古い角質を取り除いていけば、肌が再生されやすくなるんじゃないかと思います。
垢擦り後は、肌がつるつるして、生まれ変わったような爽快感が得られます。

パッチで目元にうるおいを補給

また最近は目元の小じわが気になり始めてきたのでヒアルロン酸ののパッチシートであるヒアロディープパッチでケアをしています。
エイジングケア商品を調べていた中でヒアロディープパッチ口コミをチェックして評判が良かったので使い始めました。
細かいヒアルロン酸のニードルが皮膚に浸透して、深部にうるおいを与えることができます。
気になっていた目元の乾燥が改善され、小じわが目立たなくなったので小ジワに悩んでいる方にはお薦めです。

というように、やっている事は至ってシンプルで、自然なものだけです。
こういうことをして、もう何年にもなります。
すぐにでも出来るので、興味がある方は一度試してみてください。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ