甘酒豆乳とすっぽんサプリ

私の実践している健康法をご紹介します。
それは、「甘酒豆乳」です。甘酒といえば、ひなまつりに飲むイメージがありますが、とても体にいいものなんです。江戸時代から親しまれており、栄養価が高いので、「飲む点滴」とも呼ばれているそうです。
そこに、大豆イソフラボンも豊富な豆乳を合わせて毎晩飲んでいます。

私なり作り方を書きますと、甘酒と豆乳を同量ずつ合わせて小鍋で温めるだけです。めんどうな時は、マグカップに入れてそのまま電子レンジで温めても結構です。とても簡単ですよ。私は、そこにジンジャーパウダーも加えて、ジンジャー味にして楽しんでいます。子どもの頃は、甘酒の香りが苦手で大人になってからもあまり飲んでいなかったのですが、豆乳と割ることで味も香りも飲みやすくなるのでおすすめです。

体が温まり寝つきが良くなった

もともと、美肌にいいと聞いて実践してみたのですが、甘酒とジンジャーのダブル効果で体がとても温まり、寝つきが良くなりました。そして、便通もよくなったりと体調面にも効果がありました。お肌に関しては、3~4日後くらいから、毛穴が目立たなく調子が良くなりました。睡眠、便通といろいろな効果が合わさってお肌の調子も良くなったのかもしれません。

味もおいしく手軽なので、毎日続けるのが苦ではないので今のところ長く続いている健康法です。寒い季節は、夜寝る前に飲むと、ホッとするリラックス効果も実感しています。コーヒー、紅茶はカフェインが気になるので、夜の飲み物としてもぴったりだと思います。金額的にも、甘酒、豆乳どちらもお手ごろなので、こちらも続けられる理由のひとつです。ジンジャーも、私は手軽にパウダーを使っていますが、生のしょうがをすりおろしたり、チューブのものを使っても風味がよくていいと思います。

すっぽんの力で肌が滑らかに

また私は美容と健康のために毎日「すっぽんサプリメント」のすっぽん小町を飲むようにしています。
すっぽんも甘酒豆乳と同じで肌に良いというイメージでサプリを飲み始めてみましたが、それまでカサカサしていて乾燥気味だった肌がハリが出て滑らかになりました。またすっぽん小町口コミにも書かれていたように毎朝の寝覚めが良くなり元気になってきたと思います。

甘酒豆乳を飲む際に注意したほうがいいと思うのは、市販の甘酒は種類によってはお砂糖が入っているものがあるので、無糖のもののほうが糖分の取りすぎが気になる方はいいと思います。どちらも飲んでみましたが、無糖のものでもおいしかったです。いろいろなメーカーさんから出ていますし、試してみるのも良さそうです。
手軽に、おいしく続けられる「甘酒豆乳」おすすめです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ